協会からのお知らせ

協会からのお知らせの一覧

BPMNによる業務プロセス可視化・要件定義基礎セミナー2016年7月27日(水)

開催日時

お申し込み多数のため、受付を締め切らせていただきました!

~ BPMNレベル1モデリングの基本手順とスキルを学ぶ~

ビジネスプロセス・モデリングの国際標準規格(ISO19510)であるBPMN(Business Process Model & Notation)には目的に応じて、業務プロセスの可視化と要件定義をするため、2つの記述レベルが設定されています。
・レベル1では、数少ない記号と注釈で、業務改善の検討や、業務要件の定義に使用します。
・レベル2では、業務の制御や例外対応を表現する記号を加え、システム化に向けた業務の詳細要件を定義します。 本セミナーでは、BPMNのレベル1に焦点を当て、単にBPMNの記法をお伝えするだけでなく、業務要件定義の実践的なスキルを効果的に習得するため、以下の4つの点をポイントにしています。
・業務要件定義において必須となるプロセス・モデリングの記述要素とその意味を示す。
・業務要件定義におけるプロセス・モデリングの方法論(メソッド)と手順を示す。
・様々な業務の局面に応じた適切なプロセスの表現方法(スタイル)を示す。
・モデリングの基本手順とスキルを習得するために、豊富な事例と実践的な演習を提供する。
併せて、レベル2との関係性についてもご紹介いたします。 本セミナーのメイン講師である山原雅人氏は、当会が発行しました「BPMN METHOD&Style 第2版日本語版」の翻訳者であり、BPMN活用の実践者であるコンサルタントです。 詳細はこちらをご覧ください。
↓↓↓
https://bpm-j.smartseminar.jp/public/seminar/view/217

今後の「BPMNによる業務プロセス可視化・要件定義基礎セミナー」は下記日程で開催予定です。

2016年9月13日(火),11月14日(月)

2017年1月24日(火),3月8日(水) 

※時間はいずれの日程も10:00~17:30の予定です。


株式会社日本能率協会コンサルティング主催「CX(カスタマーエクスペリエンス)による「自社らしさ」デザインセミナー」2016年6月15日(水)

CX(カスタマーエクスペリエンス)による「自社らしさ」デザインセミナー


【事務所仮移転のお知らせ】

 一般社団法人日本ビジネスプロセス・マネジメント協会は、入居する「日本能率協会ビル」の
全面リニューアル工事に伴い、下記のとおり仮移転することになりました。
何かとご不便をおかけいたしますが、何卒ご理解を賜りますようお願い申しあげます。                   

 記

1.仮移転先ビル名     住友商事竹橋ビル

2.所在地         〒100-0003 東京都千代田区一ツ橋一丁目2番2号               住友商事竹橋ビル16階            

              ※連絡先電話番号に変更はございません。

3.現ビルの業務終了日   2016年4月28日(木)17:00 

4.仮移転先での業務開始日 2016年5月 9日(月) 9:00                  
         ※4/28(木)17:00~5/9(月)9:00の間は移転工事の為、電話が不通となります。

5.仮移転先地図       こちらのPDFをご参照ください。 


「第7回クラウド&ERPフォーラム」にて横川理事が講演いたします!2016年4月15日(金)

株式会社内田洋行主催の「第7回クラウド&ERPフォーラム」にて小会理事・事務局長の横川省三が基調講演をいたします。

日時:2016年4月15日(金)13:30〜17:00(受付開始13:00)

場所:株式会社内田洋行 新川本社(ユビキタス協創広場 CANVAS)    

   東京都中央区新川2-4-7

主催:株式会社内田洋行 

テーマ:現場の力を「競争力」に変える ~BPMの考え方と実践ポイント~

詳細・お申し込みについてはこちらをご覧ください。→http://www.uchida.co.jp/seminar/160415/index.php

 


BPMNによる業務プロセス可視化・要件定義基礎セミナー2016年5月24日(火)

開催日時

終了いたしました。

~ BPMNレベル1モデリングの基本手順とスキルを学ぶ~

ビジネスプロセス・モデリングの国際標準規格(ISO19510)であるBPMN(Business Process Model & Notation)には目的に応じて、業務プロセスの可視化と要件定義をするため、2つの記述レベルが設定されています。
・レベル1では、数少ない記号と注釈で、業務改善の検討や、業務要件の定義に使用します。
・レベル2では、業務の制御や例外対応を表現する記号を加え、システム化に向けた業務の詳細要件を定義します。 本セミナーでは、BPMNのレベル1に焦点を当て、単にBPMNの記法をお伝えするだけでなく、業務要件定義の実践的なスキルを効果的に習得するため、以下の4つの点をポイントにしています。
・業務要件定義において必須となるプロセス・モデリングの記述要素とその意味を示す。
・業務要件定義におけるプロセス・モデリングの方法論(メソッド)と手順を示す。
・様々な業務の局面に応じた適切なプロセスの表現方法(スタイル)を示す。
・モデリングの基本手順とスキルを習得するために、豊富な事例と実践的な演習を提供する。
併せて、レベル2との関係性についてもご紹介いたします。 本セミナーのメイン講師である山原雅人氏は、当会が発行しました「BPMN METHOD&Style 第2版日本語版」の翻訳者であり、BPMN活用の実践者であるコンサルタントです。 詳細はこちらをご覧ください。

↓↓↓

https://bpm-j.smartseminar.jp/public/seminar/view/214

 

今後の「BPMNによる業務プロセス可視化・要件定義基礎セミナー」は下記日程で開催予定です。

2016年7月27日(水),9月13日(火),11月14日(月)

2017年1月24日(火),3月8日(水) 

※時間はいずれの日程も10:00~17:30の予定です。

Edit

 


このページのトップへ